震災後初、大型外国客船が横浜へ

豪華客船「サン・プリンセス」(7万7441㌧、バミューダ船籍)が22日朝、横浜港に入港した。大型外国客船の入港は東日本大震災以後、初めて。
豪ブリスベーンを発着するアジアと日本をめぐる43日間のクルーズでの寄港。大さん橋国際客船ターミナルでは和太鼓が披露され、出迎えの市民らが歓迎ムードを盛り上げた。

発信:神奈川新聞カナロコさん

コメントを残す