金環日食 in 横浜

太平洋側を中心とした日本の広い範囲で21日朝、太陽の中心部が月に隠され、細いリングのようになる金環日食となった。日本では1987年の沖縄以来25年ぶりで、今回の­ように広範囲で見られるのは平安時代の1080年以来となり932年ぶり。

太陽は午前6時すぎに右上から欠け始め、まず九州南部が午前7時20分ごろから金環日食に入った。 神奈川県内でも、各地で曇り空の切れ間から金環日食が見られた。観察のため、多くの小中学校で登校時間を早めたり、遅らせたりする対応を取った。相模原市の宇宙航空研究開­発機構では午前7時半すぎ、雲間からリング状の太陽が現れ、集まった約300人が歓声を上げた。最新の天文学で主流の「電波観測」を行ったのは、県立柏陽高校(横浜市栄区­)の1年生35人。宇宙機構職員の指導で、校舎屋上に設置した衛星放送用のパラボラアンテナで太陽の電波をとらえ、電圧に変換。日食中の変化を調べた。日本の次の金環日食は北海道で見られる2030年、それより前の16年には全国で部分日食となる。

発信:神奈川新聞 カナロコさん

 

レンズの端に黒い透明のプラスチック板5枚重ねて撮影。
関東地方ではおよそ、170年ぶりの金環日食もあいにく、曇りがち(にわか雨降ったようです)ではありましたが部分日食同様、根気よく撮影しました。

発信:kiha52125さん

 

2012年5月21日。横浜市金沢区能見台駅前。
日食グラスも無いし、雨も降っていたのですっかり諦めていた金環日食。
ふと見上げると薄い雲の間にそれらしき形が。
雲がフィルター代わりになって、これはビデオで撮れそうだということで、急遽、カメラを持って屋上に上がって撮影。
三脚やテレコンを用意する時間もありませんでした。

発信:横浜市民放送局ネットワーク・プロジェクトさん

横浜のバラの名所

撮影:2012年5月23日 神奈川県横浜市のバラの名所。横浜市の花が「バラ」に制定されたのは平成元年。市政100周年・開港130周年を記念して市の花に制定されました。「山下公園」では約60­種400株が植えられ、氷川丸・マリンタワーなどの風景とのコラボレーションを楽しむことができます。「港の見える丘公園」には平成3年に「ローズガーデン」が誕生。約8­0種1,800株が楽しめる。ここには洋風の建物がり、いかにも横浜らしい雰囲気で華やかな彩りを与えています。また、バラの数は少ないが外人墓地の近くにある「山手資料­館」、JR石川町駅から徒歩5分の「山手イタリア庭園」でも、庭園の一部で咲いている。開花時期は春バラは5月中旬から6月中旬くらいまで、秋バラは10月下旬から11月­中旬くらいまで楽しめます。

港の見える丘公園のバラについて

発信:花の名所案内 Flower garden in Japanさん

横浜で泣き相撲

5月5日はこどもの日。
澄み渡った青空の下、横浜市青葉区しらとり台の神鳥前川(しとどまえかわ)神社で赤ちゃんの成長を祈願する泣き相撲が行われた。同神社で泣き相撲が行われたのは初めて。泣き相撲を全国に広めるNPO法人一心泣き相撲が協力、子どもたちを抱える力士は日本体育大学のウエイトリフティング部が活躍した­。

発信:神奈川新聞 カナロコさん

ツーリングの話など バイク店「アクセス」

オートバイを「もっと身近に!」「もっと楽しく!」をモットーにした「ハーレーダビッドン」「国産バイク」の専門店。
ツーリングも多数開催しているので、バイクライフを楽しみたい人にはピッタリ。
自信がないというライダーには、125ccでもOKという初心者向けのツーリングも用意しているので、気軽に参加できます。

アクセスのホームページ 栄区笠間

制作・著作:ビーディーエス社

中古バイク検索はもちろん、バイクのことなら何でも分かる
BBB!

発信:ビデオランドさん

横浜美術館 奈良美智個展 告知

会期:2012年7月14日(土)から9月23日(日)
2001年に開催した国内初の大規模な個展以来、11年ぶりに横浜美術館にて開催される「奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている NARA Yoshitomo: a bit like you and me…」の告知映像です。
本展は、作家にとって初の挑戦となる大型のブロンズ彫刻をはじめ、絵画やドローイングなどの新作により構成されます。どうぞお楽しみに。

映像編集・制作:城西国際大学メディア学部

発信:横浜美術館+JIU-MEDIAさん

横浜で雹(ひょう)

発信:つるみウォッチャーズさん

 

2012年5月10日13時40分過ぎ
神奈川県横浜市神奈川区にある横浜翠嵐高校での撮影です。午前中の初夏を思わせる天気から一変、一面暗い雲に覆われました。
降雹開始数分後の様子です。雹が積もり、雪のように見えます。約2km離れた横浜駅では、駅構内が浸水するなどの被害が出ていました。JR線の中央北改札口付近では、発生から数時間経過後も復旧作業を行っていました。

発信:JapanRailway201’s channelさん

 

発信:OSAMU FURUKAWAさん

横浜オクトーバーフェスト2012

日本のビール発祥の地である横浜で、2003年から開催。 秋のイベントとして定着したが、今年は初めてゴールデンウイークにも開かれた。 ドイツの楽団が演奏する本場さながらの雰囲気の中、ビール党たちが歌を高らかに歌い上げ、乾杯した。

発信:神奈川新聞 カナロコさん

横浜中華街 太極拳の集い

太極拳は中国の代表的な武術で、健康・長寿に良いとされているため、格闘技というより健康法として練習している人が多く、中国では朝の公園で多くの人々が練習をしています­。ここ横浜中華街でも毎週土曜の朝9:00から横浜媽祖廟で横浜中華街シニアライフ会・太極拳委員会主催の「太極拳の集い」が行われています。

この「太極拳の集い」は関西学院大学人間福祉学部の陳礼美准教授による『横浜中華街とその近隣地域の高齢者福祉・介護サービスの在り方と街づくりの創造に関する研究』がき­っかけで、シニア世代の交流の場の必要性等と横浜中華街らしい風景を作りたいという街づくりのニーズが合致して昨年から開催され、毎回50名前後の人が集まり汗を流してい­ます。

さらに指導は横浜中華街生まれで太極拳日本代表選手の佐藤直子先生なので、内容も本格的。単に見学するのも良いですが、参加費無料、老若男女問わず観光客の飛び入り参加も­歓迎とのことなので、横浜に宿泊した際にはちょっと早起きして横浜中華街で太極拳を体験してみてはいかがでしょうか?

太極拳の集い
日 時:毎週土曜日 朝9:00~約1時間(8:45受付開始) ※雨天中止
参加費:無料
問合せ:廣東会館倶楽部事務局L:045-681-9997(10:00~16:00)
E-Mail:hamaseniorlife@gmail.com Twitter:hamaseniorlife

発信:横濱動画さん

横浜市内のニリンソウ群落

ニリンソウは 産地の群生地で有名なところもありますが、横浜市内の丘陵地でも群生し、昨年よりも群生地が拡がっていました。 以前は、丘陵地の珍しい植物は、根こそぎ消えかかっていましたが、私有地の借り上げて、市の公園管理の効果が出てきたようです。

発信:dogaaobaさん

春風は横浜から

宮城県亘理町舘南の仮設住宅で、日本ボーイスカウト神奈川連盟の 横浜南央地区 ユース(20代前半のスカウト)が中心となり、被災地支援として餅つきと子ども向けのゲーム企画、ハンドマッサージなどで舘南仮設住宅の皆様に笑顔と元気をお届け。

発信:tasukeaijapanさん

ナポリでナポリタン

日本ナポリタン学会企画、ナポリ(イタリア)には無いスパゲッティ・ナポリタンのPR。スパゲッティナポリタンのナポリへの公式初上陸です。ナポリコミコン(COMICO­N) 2012.4.28~29。

麺は高森興産のマルメイナポリタンと現地調達の乾麺の2バージョン。
ケチャップはカゴメケチャップと現地調達(カルフールPB)・カゴメデミグラスソースの混合です。
ちなみに、タバスコの代わりに横浜の老舗胡麻油屋メーカーの「岩井の胡麻油」が作る横濱胡麻辣油を使用。

1日目にはナポリ市長がわざわざコミコン会場へ来場し、ナポリタンを食べて「ボーノ!(美味しい!)」と。
ケチャップが好きではない文化圏の国・街のため、食べてもらう障壁は高いのですが、食べると「ボーノ!」との反応です。

結果、1日目70食。2日目130食。合計200食のナポリタンを提供できました!
2012.5.1の朝日新聞全国版(社会面)にも記事になっています。

日本ナポリタン学会

発信:kenkomoriさん