八景島 花火シンフォニア

この時期恒例の横浜八景島シーパラダイスにて行われたミュージックスターマインです。
【日時】2013年7月14日
【場所】横浜八景島シーパラダイス
【カメラ】DMC-G6
【レンズ】LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140
【マイク】WM61a(未改造)

新しいカメラとマイクのテストがてら撮影しました。
ブログ記事

発信:satake8080さん

ランボルギーニミーティング 2013

2013年7月20日撮影。 ザ・コンクール・デレガンス・ジャパンの一環で行われたラ­ンボルギーニミーティングです。全国から横浜みなとみらいエリア赤レンガ倉庫広場にラ­ンボルギーニが50台が集結。滅多に見ることができない旧車から最新型アヴェンタドー­ルまで集まりました。午後からは公道パレードもあり横浜中心部にランボルギーニが走り­回りました。

発信:J-Toy REVIEWSさん

「サン・プリンセス」と「飛鳥2」

2013年7月23日、外国船籍の客船「サン・プリンセス」(バミューダ船籍、7万7441トン­)と、日本船籍の「飛鳥2」(5万142トン)が、横浜港大さん橋国際客船ターミナル­に入港した。
飛鳥2は日本最大の客船で船籍港は横浜。郵船クルーズが運航している。サン・プリンセ­スは米客船会社プリンセス・クルーズが運航する客船。

発信:カナロコチャンネルさん

少女マンモス「YUKA」

ロシア東シベリアの永久凍土でほぼ完全な状態で発掘された雌マンモス「YUKA(ユカ­)」の特別展が、横浜市西区のパシフィコ横浜で始まった。 世界初の一般公開で2013年9­月16日まで。

発信:共同通信さん

 

3万9千年前に生息し、全身がほぼ完全な状態で残るマンモスの世界初の一般公開を控え­、展示場所となる横浜市西区のパシフィコ横浜で2013年7月9日、搬入作業が行われた。
マンモスは全長3メートルで10歳の雌。2010年にシベリアの永久凍土から発掘され­、「YUKA」と名付けられた。
横浜税関の職員が立ち会う中、冷凍コンテナが開封されると、長い鼻や手足がはっきりと­残るマンモスが姿を現した。絶滅動物のケサイ(毛が生えたサイの一種)も搬入され、そ­れぞれ展示用の冷凍ケースに運び込まれた。
マンモスやケサイ、マンモスの全身骨格など約100点は9月16日まで展示­される。

発信:カナロコチャンネルさん

マンU選手ら福島の子どもと交流

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのジョニー・­エバンス選手ら3人が2013年7月22日、横浜市中区にある避難者の交流拠点「ふくしまカフェ」を­訪れ、東日本大震災後に神奈川県内で避難生活を送る福島県の子ども約30人と交流した­。

発信:共同通信さん