あおバリューTV あざみ野・荏田編

青葉区が大好きという真木ひろかさん。青葉区のマスコットキャラクター「なしかちゃん­」とステキな青葉区をお届けします♪ 2013年6月は「新しい街 あざみ野と歴史が残る街 荏田にズームイン!たくさんの人で賑わう「あざみ野」と多くの史跡・遺跡が残る街「荏田」。地元に愛されるお店やおすすめスポットをご紹介します!

発信:横浜市

神奈川臨海鉄道 C56蒸気機関車

横浜、川崎両地区で貨物鉄道を運営する神奈川臨海鉄道(本社・川崎市川崎区)の創立5­0周年を記念したイベントが2013年5月26日、横浜市中区の貨物駅・横浜本牧駅で開かれた。コン­テナなどを扱う広大な駅構内が一般に開放されるのは初めて。機関車や貨車など十数両が­展示され、親子連れや鉄道ファンでにぎわった。
目玉は、同駅の機関庫で保存されている蒸気機関車のC56-139号機。1938年に­製造され、横浜港に張り巡らされていた貨物線で活躍した。ディーゼル機関車の後押しに­よる「展示運転」が行われ、黒光りする車体がカメラの放列を浴びた。

発信:カナロコチャンネルさん

 

2013年5月26日、横浜本牧駅にて行われた神奈川臨海鉄道創立50周年記念イベン­トにて。C56-139号機は、自走不可の為、ディーゼル機関車が牽引運転。しかし、煙のギミ­ックなど、手の込んだ演出も行われた。

発信:Mikeayame channelさん

新横浜LED菜園

LED照明を使って野菜を育てる「野菜工場」が2013年5月17日、横浜市で一般公開され、飲食店­関係者や家庭菜園の愛好家など約70人が見学に訪れた。野菜工場はキーストーンテクノ­ロジー(横浜市)が運営。レタスは露地栽培の2倍の早さで収穫できる。

キーストーンテクノロジー

発信:共同通信さん

横浜ナポリタン物語 宿るや商店

日本ナポリタン学会アンテナショップとして、毎週土曜日11時~20時限定オープンし­た、横浜ナポリタン物語 宿るや商店!! 2013/6/15に行われた、グランドオープンセレモニーにはたくさんの人で賑わいました。
京急井土ヶ谷駅から徒歩10分、地下鉄蒔田駅から徒歩15分の決してアクセスがいい場­所ではありませんが、落ち着くスペースです。是非ご来店ください!

横浜ナポリタン物語 宿るや商店

発信:梅香家聡さん

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ号 初入港

米国のクルーズ会社が運航する豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万72­76トン)が2013年5月8日早朝、横浜港に初入港した。巨大な船体は横浜ベイブリッジをくぐれな­いため大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)を利用できず、大黒ふ頭(同市鶴見区­)の貨物用岸壁に着岸。約4300人の乗客が乗り下りし、午後4時には次港の神戸に向­けて出港した。
横浜発着のアジアクルーズに伴う入港で、パシフィコ横浜(同市西区)などに設けられた­臨時出入国手続き所間を約40台のバスがピストン輸送。市職員らが”おもてなし”に総­力を挙げた。横浜の入港客船では「クイーン・メリー2」(14万8528トン)に次ぐ­大きさで、多くの客船ファンも詰めかけた。

発信:カナロコチャンネルさん

ダイヤモンド・プリンセス号 初入港

日本で建造された大型外国客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万6千トン)が2013年5月10­日午前7時ごろ、横浜港に初入港した。北太平洋横断クルーズで大阪から寄港し、午後6­時には次港の米アラスカ州ウィティアに向かった。
海面からの高さは54メートルで、橋桁までの高さが約55メートルの横浜ベイブリッジ­をぎりぎりで通過した。横浜市による初入港の歓迎式典でラジャー・ビルトン船長は「橋­をくぐる際は心配したが、約2メートルの差があり何とか通ることができた」と笑顔を見­せた。
全長290メートルで乗客定員は2670人。三菱重工業長崎造船所で2004年に建造­されたもので、日本造船史上最大級となる。
同船を運航する米国のクルーズ会社「プリンセス・クルーズ」は14年、横浜港を発着す­るクルーズを7コース計20航海で展開する。ビルトン船長は「来年は横浜が母港になり­、ここから世界へのクルーズが始まる。一緒に楽しみましょう」と話した。

発信:カナロコチャンネルさん

 

発信:brianman1955さん

ライトアニマル in 赤レンガ倉庫

2013年5月18日(土)・19日(日) 赤レンガ地区 野外特設会場

ライトアニマル ウェブサイト

◎デジタルアニマルエキシビジョン”ライトアニマル
横浜のシンボルの一つである赤レンガ倉庫。その壁一杯にコバルトブルーの海が現れ、実­物大のクジラが泳ぐ。地球最大の動物の優雅な姿が、グリーンルームフェスティバルに訪­れる人々を海の世界にいざなう。
さらにクジラは泳ぐだけでなく、外の様子をうかがっている。
ライトアニマルとは、デジタル技術と、アートと、自然へのリスペクトから生まれた、新­しい動物展示システムである。地球の限られた場所でしか感じる事の出来ない野生動物の­迫力を、ライトアニマルは都会に再現。

発信:MIRACLEPHOTOSさん

ペンギン行進に歓声

横浜市で開催された第5回アフリカ開発会議(TICAD)、それに合わせ­ 横浜・八景島シーパラダイスではアフリカをイメージした衣装を身につけたペンギンパレ­ードが行われた。南アフリカのケープタウン周辺に生息するケープペンギン5羽によるイベントで、体長約4­0センチのペンギンが、よちよちと愛くるしい姿で登場すると子供たちからは大きな歓声­があがった。

発信:Sankei News Channelさん

Y154の光景

中区山下町など 横浜開港以来の地域のにぎわいづくりを目指し、「横浜セントラル­タウンフェスティバル”Y154”」と題したイベント。 ­馬車道、関内、山下町、横浜中華街、元町、山手の6地区の商店街組織などでつくる実行­委員会(委員長・北村宏元町SS会理事長)の主催。
2013年5月24日に、山下町のKAAT神奈川芸術劇場でオープニングイベントを開催。メーン会場­の山下公園では25日、GTカーによるデモ走行やダンスなどが披露された。6地区を回­るウオークラリーや行われた。25日の夜にはフェスティバルのシンボルアーティストを­務める横浜出身の歌手クリスタル・ケイさんがコンサートを行った。
馬車道地区のジャズフェス(25、26日)、山下公園通りのフリーマーケット(同)、­Y154記念列車の運行(同)、横浜中華街のY154祝賀パレード(26日)、元町の­チャーミングセール(24~26日)など盛りだくさんのイベントが。同イ­ベントは開国博Y150の翌年から毎年開かれており、北村委員長は「Y200まで続け­たい」と意気込みを語っていた。

発信:カナロコチャンネルさん

中華街 Y154祝賀パレード

中区の中華街で2013年5月26日、イベント「Y154祝賀パレード」が行われ、大勢の­観光客でにぎわった。横浜セントラルタウンフェスティバル「Y154」の一環。伝統的な中国の獅子舞や龍舞、舞踊のパレードが、ドラの音や爆竹を鳴り響かせながら山­下町公園や関帝廟通りなどを練り歩いた。
パレードには、バスケットボールbjリーグの2012-13シーズンで初優勝を決めた­横浜ビー・コルセアーズも急きょ参加、ひときわ大きな拍手が送られていた。

発信:カナロコチャンネルさん

ミナト横浜のバラ

ミナト横浜の観光名所、山下公園や港の見える丘公園、山手西洋館で2013年5月12日、バラを­撮影しました。山下公園では、氷川丸やマリンタワーをバックに約60種400株が楽しめます。まさに­満開。撮影時は2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会が開かれていました。

発信:瀧村誠さん

環境未来都市­プロジェクト

2013年6月5日、横浜国立大学大学院都市イノベーション学府特別公開講座、低炭素­型都市づくり~産業界の挑戦と都市マネジメント『たまプラーザで展開する環境未来都市­project』のダイジェスト版動画。講師は、東京急行電鉄(株)都市開発事業本部企画開発部統括部長の東浦亮典さんです。

ヨコハマ・エコ・スクール

発信:横浜市