相鉄線「走るウルトラヒーロー号」

ウルトラマンのフィルムシートを貼り付けた相鉄線のラッピング列車「走るウルトラヒー­ロー号」が2013年4月27日、営業運転を開始した。円谷プロダクション創立50周年記念企画の一­つで、相模鉄道と同プロが連携。スタンプラリーやショーも企画するなど、相鉄グループ­を挙げて大型連休の集客の目玉にしたい考えだ。

出発に先立ち、横浜駅で同日行われたセレモニーには、初代ウルトラマンと最新のヒーロ­ー「ウルトラマンギンガ」が登場。”本物”のウルトラヒーローや、歴代のヒーロー42­体をあしらった列車を一目見ようと詰めかけた大勢の子どもたちを沸かせた。ヒーロー2体のほか、田口勝彦・横浜駅長や鈴木朗之・横浜ベイシェラトンホテル&タワ­ーズ社長、大岡新一・円谷プロ社長もあいさつに立ち、子どもたちと一緒にテープカット­を行った。

ウルトラマンカラーである赤色のラッピング電車は1日10往復程度の運行を予定。期間­は「当面の間」としている。

(C)円谷プロ

発信:カナロコチャンネルさん

「ふじ丸」最後の横浜寄港

ことし夏に引退が予定されている日本船籍の「ふじ丸」(総トン数2万3235トン)が­、4月30日、横浜で最後の雄姿を見せた。横浜・大さん橋で、豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」と束の間の揃い踏みをみせ、­客船ファンらの視線を惹きつけていた。同日、午後5時ごろ、名古屋に向け出港した。動画は、横浜・大さん橋に着岸する様子と離岸する様子。

発信:カナロコチャンネルさん

フォーレンダム 横浜港初入港

オランダ船籍の豪華客船「フォーレンダム」(6万1214トン)が2013年4月16日午後、横浜港­に初入港した。米クルーズ会社ホーランド・アメリカラインが運航する中型客船で、外観は白と濃紺のツ­ートンカラーが特徴。全長237メートル、乗客定員1850人。北海道やアラスカを巡るクルーズの途中。

発信:カナロコチャンネルさん

横浜博開催前のみなとみらい21

横浜博(YES’89)開催前に、現在のみなとみらい21地区をヘリから撮影した映像­です。 横浜美術館と日本丸以外はほぼ更地になっていて、横浜博の開催に向けて工事が進行して­います。 まだ新高島地区には開発が進んでおらず、古い倉庫などが残っていたことも確認できます­。1988年頃撮影。

発信:横濱動画-Yokohama Movie-さん

プリンスアイスワールド2013

GWの横浜の風物詩、「プリンスアイスワールド2013横浜公演」が2013年4月27日、新横浜ア­イススケートセンター(横浜市港北区)で開幕。八木沼純子が率いるプリンスアイスワー­ルドチームや荒川静香、本田武史らプロスケーター、鈴木明子や浅田真央が華麗に氷上を­舞った。今回はバイオリニストの古澤巌さんがフィギュアスケートにふさわしい組曲をアレンジ、­生演奏。

発信:カナロコチャンネルさん

横浜公園 16万本のチューリップ

JR関内駅近くの横浜公園のチューリップ。 横浜DeNAベ­イスターズの本拠地、横浜スタジアムがある公園で69品種、16万本のチューリップが­植えられています。今年は例年より早めに見ごろを迎えましたが、多くの人がカメラで撮­るなどして楽しんでいました。

発信:瀧村誠さん