ズーラシア オカピバス 「ズッピ」

ズーラシア(横浜)のオカピバス、
偶然通りかかったごろろはしで、
運行中のオカピバスを見る事が出来ました。

愛称は応募数の多かった『ズッピ』に決定、
自己紹介&ウインクも出来る凄いバスです。
ズッピは職員用の通路を走行します。
(*動物が展示されている裏側の通路です)

敷地面積が40.2ha(横浜スタジアム15個分)
と非常に広い為、入園者の利便性を考慮し、
また、環境に配慮したハイブリッドバスで、
外装はズーラシアの人気動物「オカピ」型、
入園ゲート~オカピ展示場間を運行します。

(YouTubeより)

オカピバス

制作:ずぶろぐさん

羽根沢ゴルフクラブ ショートコース

東京近郊ゴルフショートコース53次シリーズ
横浜市戸塚にある羽根沢ゴルフクラブ。
横浜新道川上ICからすぐ。
9Hで全長約845ヤード
(最長は138Yで、100Y前後が多い)
パー27
距離短く初心者にもやさしい。
レンタルクラブ有。運動靴可。
土曜9H3600円(2010年4月時点)
1時間30分程度。
予約不要の到着順。
土日でも比較的空いているようだ。

丘陵コースで、
打上げ打ちおろしのアップダウン多い。
幅は狭い部分が多く
正確なコントロールが要求される。
撮影時は雨天が続いた後のせいか、
ティーグラウンドや
グリーンのコンディションがいまいちだったが、
全体的に樹木も含めて手入れは良く
景色も堪能できる。
簡単なクラブハウスでお茶や軽食可能。

BGM New PROCESS/TRUEMAXX

(YouTubeより)

羽根沢ゴルフクラブ

制作:TRUEMAXXさん

横浜ジョブ・トライアル 美容室パウサ

横浜ジョブ・トライアルでは、
社会参加の一歩手前で悩む若い人たちに、
短期間でもいろんな会社を見学して、
少しだけ関わってもらって、
ちょっとでも手ごたえを感じて
自信 にしてもらう職場体験を紹介していきます。

ハマトリアム・カフェ

出演企業・団体
岩崎学園付属磯子幼稚園

ご協力
横浜市こども青少年局
NPO法人ヒューマンフェローシップ

(YouTubeより)

制作:Hamatoriumさん

ホッキョクグマのおもちゃ

ズーラシアのホッキョクグマです。
メスのチロが黄色のブイ(漁業用のウキ)を
使ってプール内で遊んでいました。

動物園ではブイをおもちゃとしてよく与えますが、
今回のブイは サイズも大きく(直径40cmくらい)、
自分の沈め方次第で跳ね返り具合も変化し、
チロは色々な沈め方を試すなどしていました。

曲はラヴェル(Ravel)の
『水の戯れ Jeux d’eau』

英名:Polar Bear

(YouTubeより)

制作:northern24stさん

新海岳人「山と人」

情報誌「ヨコハマ・アートナビ」では、
世界的なアニメーション作家の山村浩二さんがオススメする
若手アニメーション作家をご紹介。

【作品】
「山と人」、2007年、6分3秒、 アニメーション

【プロフィール】
新海岳人
1982年愛知県生まれ。
愛知県立芸術大学卒。
アニメーションとしての動きは最小限に抑え、
会話中心でストーリーが展開する
「会話劇アニメーション」シリーズなど、
シナリオライティングをベースにおいた
映像制作活動を行う。
第8回文化庁メディア芸術祭
アニメーション部門 奨励賞をはじめ受賞多数。
「映像作家100人」にも選出されている。
また文筆家としての側面もあり、
ブログ「うそ日記」はアメーバブックスより書籍化。

「ヨコハマ・アートナビ」 インタビュー記事
http://www.yaf.or.jp/…

山村浩二さんからの推薦コメント
昨今の若い作家が、
動きやビジュアルの要素を重要視して
つい忘れてしまいがちなことに、
ストーリーとユーモア、シンプルさなどが挙げられる。
アニメーションにおける
これらの根本的な要素を
飄々と体現しているのが新海作品だ。
作品に流れるセリフの細かな心情のメタモルフォーゼが、
あえて動かない絵に別の表情を与えていく。
語りたいものを持ち、自分の語り方も心得ている。
言葉を操れるアニメーション作家として希有の存在だ。
[2009年11月山村浩二]

(YouTubeより)

新海岳人

山村浩二 YamamuraAnimation

発信:ヨコハマ・アートナビさん